よくある質問

Q どのように授業を進めてゆくのか、教えて下さい。
A ひとりひとりの学力に合わせて学習カリキュラムを組んで進めていきます。
小学生は、何より基礎学力の養成。算数ならば計算問題、国語ならば漢字演習を毎回テスト形式で演習してゆきます。学力レベルに応じて文章問題、読解問題にチャレンジしてゆきます。
①学校進度の確認。
②宿題の答合わせ。
③新しい単元の解説。
④教科書テキストの問題演習。
⑤今日の復習確認テスト。
教科書準拠のテキストを使って、なにより学校の授業が楽しくなるように指導しています。
Q 授業の後に宿題は出ますか?
A 宿題は基本的に毎回出ます。およそ1時間で終わる量を目安に、復習を中心とした課題になります。毎回の授業で学んだことの定着をはかるとともに、家庭学習のペースをしっかり作ってもらいます。
宿題をたびたび忘れる生徒には、早出や居残りなどのペナルティもあります。
Q 本を読まないと、国語ができるようにならないと聞きました。
A 確かに文章を読み慣れている子は、たいてい問題の処理スピードが早いです。しかし、国語で要求される正確な読み取りができているかというと、また別の問題になります。読み飛ばしていたり、言葉の意味を取り違えていたり、子どもたちは往々にしてあるものです。教室では文章のキーワードに印をつけたり、さらには下線を引いたり、手を動かして文章を正確に読み取る技術を学んでゆきます。

Q 小学英語はどのように指導しているのですか?
A 『聞く、話す、読む、書く』の4技能をバランスよく学ぶことを心がけています。
小学生年代は、英語を無理やり覚えるのではなく、英語を通して自分の世界が広がるのをぜひ実感して欲しいと思います。英語を楽しみながら学べるように、知りたい内容、興味ある内容を学ぶ授業を展開しています。
Q 塾で習っている科目以外でも質問してもいいんでしょうか?
A 授業で受けていない科目でも随時受け付けております。また、授業で取り組めない科目で心配なものは、テキストを課題で出してわからない問題は質問対応で取り組むことも可能です。
Q おとなしい子は質問しにくいと思うのですが、、、
A 質問対応の時間を設けていますので、弱点などがある生徒は基本参加してもらいます。
また、課題の状況で取り組んでいる単語の理解度を確認しております。
Q 家で学習習慣をつけたいのですが、、、
A 毎回の授業終了時に必ず宿題を出します。この宿題は、授業の内容を定着させるための復習的な内容で出題量も生徒の日々のスケジュール等を考えて必ず出来る内容になっています。
また、小学生などには日割りで出すこともあります。
Q 学校の行事などで急に授業を休みたいときは?
A 別の日に振替えて授業を受けられます。
学校行事や急な病気などで授業が受けられない時は保護者からの申し出により振替授業をいたします。
Q 入塾金は必要ですか。
A 今のところ不要です。
Q 月謝の支払いは振り込みですか。
A 月謝袋を月初めにお渡ししますので、子供さんに持たせてください。お金の大事さ、親が投資していることを子供に実感してもらうためにもこのようにしています。
Q 兄弟割引はありますか。
A 2人目が中学生に在籍するようになった場合、上の兄弟が卒業後しても在籍していた期間は割引します。
※ただし、週2回以上の生徒に限ります。
Q 休む時はどうすればいいですか、また、休んだ場合の振り替えはありますか。
A その時間までにお電話ください。振り替えの日を相談して決めます。
Q テキストはどのようなものを使ったらよいのですか。
A 塾用の教材でなくても、学校の問題集、市販の教材でもかまいません。後で、力の付き具合に合わせて教材を購入することもできます。
Q 前の塾のテキストがあるのですが、そのまま使えますか。
A レベル的に合っていれば、使えます。
Q もし、学校の宿題を持って行ったような場合、みてもらえますか。
A やります。学習は、きっかけが大事なので、やれるところか手を付けていくのが基本だと思っています。
Q 時間を短く、回数を増やすような参加の仕方はできますか。
A 4人という制限を設けているので基本的にはできませんが、特別な状況がある場合は、塾側の判断で一時的に実施しています。
Q 一クラス何人ぐらいでやっていますか。
A 基本は4名以下です。振り替えの人が入った時にも最大6名以下となるようにしています。
Q 学年別にやっているのでしょうか。
A 学年は関係なくやっています。他の人が何をやっているか気にならない点で、集中しやすいようです。
Q 自習室はありますか。
A 用意しております。塾生であれば、無料で使用できます。塾以外の生徒は利用できません。
Q かなり前の内容でつまずいているが、やってもらえるだろうか。
A どこまでも戻ります。中学生であっても、掛け算九九ができていなければそこからやります。
Q 宿題は出してもらえますか。
A 出します。どうしてもできなければ、塾でしてもらいます。
Q テスト対策はやっていますか。
A テスト対策として、1週間前から自由に塾に来て学習することができます。
Q 日頃の学習のチェックはどうしていますか。
A 単語テスト、和文英訳、数学の確認テストは、学習がある程度進むごとにやっています。
Q 入塾までの流れはどうなっていますか。
A 
体験授業のご予約
お電話またはメールにてご連絡ください。
子供さんの学校、ご家庭での学習・生活の様子お知らせください。
体験授業の日時を相談して決めます。

無料体験授業
教科書・筆記用具をご持参してください。

入塾のお申し込み
入塾申込書にご記入にしてご提出ください。
入塾後の費用、使用するテキストについて確認していきます。